やまぴのお気に入り

神戸在住 + アラサー + 専業主婦 +旅行 +ハイキング +カメラ

ブログ公開・非公開について & 自分の思考公開に抵抗 & アフェリエイト路線中止

【目次】

 

ブログ公開・非公開について

ブログを初めて2ヶ月が経ちました。初めての公開ブログ。このブログを始めるまでの10年間は非公開ブログでただの日記を記していました。

非公開(ただの日記)の方が固有名詞も使えて、好きな写真を記録に載せれて、他者を不愉快にする可能性は無い。好き放題できて、人に伝えるには値しないけれど体内で溢れた言葉を発散し、自分自身の思考を整理・ストレス発散できました。

それならば非公開を続けたら良いではないか。という話になります。

現在も非公開での思考の整理・発散は継続していて、公開の方では自分なりにある程度整理された情報を記してみたいという考えからこのブログに至ります。

例えば自身が海外へ個人旅行へ行く際、ネット検索でそれなりに下調べをして現地へ行きます。欲しい情報はまとまった形というより点在しているものなので、色んな記事に目を通す形になります。似たような情報でも、発信者が異なると受け手(私)が得られる感覚の幅は広がります。ただただ本当に有難い情報でした。

それでも少々マイナーなエリアを目的地としていると情報は少なく、不明点(=不安)を残したまま現地へ行くこともありました。私みたいな一般人が行きたいと思った所って、絶対他の誰かも選択しようと思う路線だと思います。

私自身、誰かの役に立てそうな情報をと思い、好きで記しているのですが‘その誰か’は極少数派。その極少数派の目に届くかどうか分からないコアな記事を記せているかと言えば、自信を持ってYESと言えなのが現状なのですが。アメリカ周遊の記事も更新できていないし…

海外旅行1つの記事作成にかなり時間を要する私。山程ある写真の中から写真を選別し、記事を書き、書きながら自分の中で浮かんだ疑問(やたら疑問が浮かぶ)を調べ、地図を見返しつつピンを立て(完全に趣味)たりしてると、1記事に計6時間くらい使ってしまうんです(笑)

公開ブログにも慣れてくると、アクセス数を見るようになったりして。そこで気付くのは、時間を費やしたブログより思い付きで書いたものの方が反応が良いことを知ったり。反応が良い=需要があるもの(?!)

アクセス数を気にすると、6時間掛けて1記事の内容(海外旅行ネタ)の作成意欲がダウンしてしまうんですよね。数字って怖い。

まっ、私が書くブログのアクセス数なんて本当に微々たるものなので、アクセス数に躍らせれもらいつつ、今後も自分なりに誰かの役に立てそうな情報らしきものを書いて行けたらな〜と思っています。

アメリカ周遊記事は旅の後半に入っているので、時間を掛けつつも何とか最後まで記しておきたいと思います。そしていつかはアメリカ西海岸縦断やその他海外の記事も…笑

 

自分の思考公開に抵抗

私は最早悩む(妄想?・検討)のが趣味の一つでして、 気にしいの部分もあるので、思うことや考えることは多々あるのですが、それらを他者へ伝えることに昔から抵抗があります。でも多分、本当は出来るだけ伝えたいし、もしかすると結構一方的に伝えているのかもしれませんが(笑)

自身の思考をも書いているとココを自分でヒッチャカメッチャカにしてしまいそうなので、このブログは‘体験を元にした情報を記していけたら’という自身への暗示掛けを兼ねてプロフィール(ブログ説明)内容を記載しています。

 

アフェリエイト路線中止

このブログを立ち上げた時の一番最初の記事は『自己紹介&はてなブログを始めた理由』です。

yamap410.hatenablog.com

ブログを始めた理由は【ブログでお小遣いを稼げるようになろう!】 というものでした。

無職故にお小遣い稼ぎできたらそれは嬉しいことですし、今は時間もある(今年度は通院やら身体面重視)。

好きなことをしてお金を稼げるって神話だと思っていた学生時代ですが、苦い社会人生活やらを経て、今は現実に起こり得ることなんだと思っている(今も半信半疑の部分はあるけれど学生時代の自分よりは確実に信じている)ので、在宅でリスクなくできて、好きなジャンルのブログでお小遣いを稼ぐことに少々トライしてみようと思った訳です。

ブログでお金なるものを生み出す方法を素人が簡単に調べてみた結果はアフェリエイトGoogle AdSenseという存在でした。ブログを始めた2ヶ月前は全く無知で、見よう見真似で情報収集し、このブログで実践してみて、アフェリエイトという大枠を知ることができました。時間を費やせば誰にでもできるプロセスで、調べてみたりしていて普通に楽しかったです。思い付いた第一人者はどんな人なんだろう〜と思ってみたり。

実践したみた結果、なんだかアフェリエイトって若干の罪悪感を生むんだなと感じました。

これまで紹介してきた何点かは購入までに本気で吟味し、現在愛用している必需品なので、私の価値観でいうとオススメ品です。でも、信憑性の無い一個人がこの御時世にアフェリエイトを用いても怪しい印象だけ残るのかなと。何だか逆に勝手に哀しい気持ちになり、それが結果的に罪悪感になるという。

アフェリエイト自体は企業と利用者にとってWINWINだと思うし、画期的なものだということは実践して理解しました。要は私がアフェリエイトに手を出すに値しない身分だという話です。アフェリエイトで収益上げている人って本当に尊敬します。才能ですかね、いや何事も努力なのでしょうか。

ということで、アフェリエイトによってブログでお小遣いを稼ぐという路線は中止(=不可能)の方向で考えるに至りました。

お小遣いを稼ぐという路線で考えるのを中止したのであって、もしまた気が向いたりオススメの商品があれば紹介するとは思います。色々と登録したり基礎は築きましたし(笑)

余談ですが、PC関連の細々したものをAmazonで購入することが割とあるのですが、口コミって大事ですね。少し前に口コミで善悪共に評判の商品を購入し、私は購入失敗しました。失敗したものは紹介しません。批判もしませんが…

Google AdSenseはアクセス数の乏しい身分にはこれまた敷居が高いと受け止めております。

ということで、今度は陸マイラー路線で調べていこうかと感がえています!笑

旅行が好きなものの結婚を機に飛行機会は減少しているし、マイルを貯め消費動機に旅行を企てるのはアリなのではないかと思ったり。

何事も遅すぎることはないと信じています。