やまぴのお気に入り

神戸在住 + アラサー + 専業主婦 +旅行 +ハイキング +カメラ

【神戸】日帰り 有馬・六甲

三宮発 有馬・六甲1日観光

【目次】

 

移動手段

まず悩むのが移動手段!出発地点は神戸三宮です。

私達は公共交通機関で移動することは決定していて、それに加えて求めるのは

  • 日帰り
  • 有馬温泉を観光
  • 六甲からの景色を眺めたい
  • ロープーウェーに乗ってみたい

といったものでした。

半年前に有馬温泉へ1泊2日で行った時は宿泊用の荷物があったこともあり、三宮からバスで有馬を目指しました。

今回は県外から両親が遊びに来ていた(宿は三宮近辺)ので、ロープーウェーに乗ったり観光っぽいことがしたかったのです。

ということで、移動手段を決めるべく色々調べてみることに。目的に応じた色んな種類のお得な乗車券が販売されている中で、今回の目的にマッチするものがありました!

 

有馬・六甲周遊1dayパス

基本フリー版:2,360円 

他にも阪急版(一部除いて阪急全線OK)2,560円や阪神版(一部除いて阪神全線OK)2,460円など、出発地に応じて全6種類の有馬・六甲周遊1dayパスがありました。

今回のように、日帰りで有馬と六甲を観光したい人にピッタリの乗車券です。

f:id:yamap410:20180522112257j:plain

お得感的な話をすると、普通に移動するとした時

往路

復路

往路+復路=3,190円となり、単純に乗車券だけでも830円お得!

何より、随所で切符購入せずスムーズに乗り物に乗れるのがとっても便利。普通に買っていたら6ヶ所で切符購入しなくてはいけません…

乗車券でいうと、全6種類の有馬・六甲周遊1dayパスの中から自分に合ったパスを購入することで、大阪や京都方面発で観光する方は更にお得になるはずです。

お得感はこれだけではなく

  • 金の湯(650円)または銀の湯(550円)で使える入湯券
  • 有馬・六甲周辺の施設優待券

が付いています。

有馬温泉日帰り温泉として人気の金の湯・銀の湯の入浴券に加え、有馬や六甲でお茶休憩をする時に立ち入ったお店や入場したい施設で使用できる割引券が付いています。

優待券って使うことにはならない店舗も多いですが、この優待券は使えます。というのも、六甲ガーデンテラスへ行くと必ず入るラニットカフェの10%OFF券がありました!(今回も行ったものの、割引券の存在を忘れていて使えていませんが笑)

ラニックカフェは景色もよくてオススメです!

f:id:yamap410:20180522121401j:plain

パスと一緒に頂いたものです。

f:id:yamap410:20180522121509j:plain

 

日帰りコース

今回の大まかなコースは、阪急神戸三宮から反時計回りに巡る感じとなります。

f:id:yamap410:20180522121412j:plain

阪急神戸三宮で電車に乗り、六甲で下車。

 

六甲

(1)六甲八幡神社 

六甲駅を出てすぐにある神社です。思っていたより大きな神社でした。

f:id:yamap410:20180522112036j:plain

 

(2)MORIS

母が行きたがっていたギャラリーカフェのMORIS

アパートの一室に佇むお店です。

f:id:yamap410:20180522112138j:plain

 

(3)麺・ヒキュウ

お昼はJR六甲道の近くにあるラーメン屋さんへ!すごく評判の人気店らしく、楽しみにしていました。

11:30オープンで10分ちょっと前に到着しましたが、既にお客さんの列がありました!

店内の席数は15席程で、オープン直ぐの組としては入店できず。オープン時間の11:30頃には後ろには長蛇の列ができていました。

f:id:yamap410:20180522112143j:plain

ラーメンだと食べるスピードも早いですし、手際よくお店が回っているので、回転率は良い印象です。

 

鶏白湯魚介濃縮らーめん(大盛り850円)

f:id:yamap410:20180522112201j:plain

クリーミーで麺も美味しい!煮卵は良い感じだし、メンマは厚みがある分食べ応えあるし、チャーシューならぬお肉が2種類あって、これもまた美味。

良い感じの器に麺が掴みやすいお箸。コダワリが詰まっていて素敵でした。


鶏白湯魚介濃縮つけ麺(大盛り750円)

f:id:yamap410:20180522112203j:plain

お店を事前に調べていて人気であることは知っていたつけ麺。

このスープが忘れられない甘味で、本当に美味しい。これは過去一番のつけ麺かもしれません(お世辞・嘘ではない)。ちょっとまたリベンジして、冷静に味わわなくてはと思っています。

また、つけ麺は他のメニューと比べてお得感があるんです。というのも、並(200g)と大盛り(300g)が同額の750円で、特盛り(400g)が850円となっていました。 

来れて良かったと思えるラーメン屋さんでした!

お店を出てすぐ近くのJR六甲道でバスに乗り、六甲ケーブルを目指します。

 

(4)六甲ケーブル

バスに乗って六甲ケーブル下駅まで来ましたが、道中すごい坂でした!

f:id:yamap410:20180522112357j:plain

 

こちらに乗車

f:id:yamap410:20180522112356j:plain

 

f:id:yamap410:20180522112419j:plain

10分程乗っていましたが、すごい急勾配!これによると最大26°だそうですが、体感的にはもっとキツかったです。

 

2代目六甲ケーブルカーは見た目も色も可愛らしい。

f:id:yamap410:20180522112442j:plain

 

(5)六甲山天覧台

六甲山上駅の建物を登るとある展望台です。

f:id:yamap410:20180522112634j:plain

 

この日は本当に綺麗に見渡せました。

三宮方面の景色

f:id:yamap410:20180522112620j:plain

 

大阪方面も良く見えました!

f:id:yamap410:20180522112630j:plain

バスに乗って六甲ガーデンテラスで下車し、お気に入りのラニットカフェでお茶をしました。

 

有馬温泉

(1)六甲有馬ロープーウェー

移動時間は約12分

f:id:yamap410:20180522112810j:plain

今回初めてロープーウェーに乗って知ったのは、このロープーウェーは六甲から有馬へ下っているということ(笑)

これまで車で有馬へ行っており、有馬温泉は結構な急勾配の先にある温泉街というイメージがあったので、その手前の六甲は有馬より若干低いのかと勘違いしていました。

考えてみれば、有馬には住宅街もあるし。そうですよね(笑)

f:id:yamap410:20180522112833j:plain

実は、この日の前日は晴れてはいたもののロープーウェーは運転休止状態でした。天候不順や風が強い日は運休するそうで、当日も心配していました。

当日の朝8時頃にネットで運行状況を確認すると、表示は「天候不良により運休中」となっており、慌てて六甲山上駅から有馬温泉への行き方を調べましたが、有馬行きのバスらしきものは無いようです。

徒歩での移動も調べましたが、今回のプランでハイキング導入は無理があり、悩んでいたところ9時に再度ネットで運行状況を確認すると「9:30〜通常通り運行」へ変わっていてホッとしました。

ロープーウェー運行開始30分前の9時にならないと当日の運行状況は見極めが難しいのではないかと思います。

もしロープーウェーが運休していたら、有馬まで行くのは諦めるか、ケーブルで下山して三宮まで戻って時計回りで有馬温泉を目指す形を取っていたかと思います。ケーブルは基本的に天候影響は少ないはずなので、注意しておくのはロープーウェーの運行状況です!

 

(2)炭酸せんべい

ロープーウェーを降りて進むとあった炭酸せんべい工場直営店で、お土産に炭酸せんべいを入手!

f:id:yamap410:20180522112852j:plain

後に、炭酸せんべいをコーン部分に使用したソフトクリームを食べましたが、とっても美味しかった!

 

(3)Cafe De Beau

男性陣が金の湯に行っている間、母とグラニットカフェに続いて2度目のお茶休憩。

金の湯のすぐ側にあった喫茶店です。

f:id:yamap410:20180522112907j:plain

金の湯から出てきた男性陣曰く、温泉は休日ということもあり、イモ洗いの如く大勢の人で溢れていたそうな。

それでも利用した時は待ち時間なしだったので、待ち時間ありの時はもっと凄いんですかね。

金の湯を出た後、銀の湯の前も通りましたが、銀の湯の方が立地が奥であることもあってか空いていそうでした。混んでいそうな時間帯にも比較的ゆっくり入りたい方は銀の湯の方が良いのかも。でもせっかくの有馬温泉は金の湯に入ってみたいのも分かります。

半年前、有馬温泉で宿泊(有馬温泉では3度目の宿泊)した宿の温泉にも一つ金の湯ならぬ茶色の温泉がありましたが、源泉の熱湯状態で冷水を入れても入れても熱過ぎて入れなかった体験を踏まえ、私は金の湯を卒業したので、私だったら人の少ない銀の湯に行きます(笑)

 

(4)有馬川親水広場

ここで炭酸せんべいが使われたソフトクリームを堪能しました。

f:id:yamap410:20180522113009j:plain

帰りは有馬温泉駅から三宮駅へ。2度乗換えをして30分足らずで三宮へ戻ることができました。やっぱり移動時間でいうと電車が早い!