やまぴのお気に入り

神戸在住 + アラサー + 専業主婦

MacBook Pro 2017

本日、やってきました!MacBook Pro 13インチ

2018の発表を待つことも考えていましたが

結果待っていられず。笑

およそ3ヶ月ぶりのPCです。

 

今回少しだけカスタムをしてみました。

1.メモリ8G→16G

2.USキーボード

f:id:yamap410:20180417161501j:image

 

届いた時は「うわぁ〜〜〜〜!♪」って感じでしたが

もののすぐに当たり前の存在に。

これから使いやすくすべく、研究が必要です。

そして、必要になってくる物も既に色々。

 

カスタムの件ですが

先ずは1つ目のメモリ増設。

色々立上げ症の私は

3ヶ月前まで愛用していたiMacがダメになる頃特に

メモリがいっぱいになることによるストレスを痛感していました。

その経験から今回迷わずメモリ増設。

今回の増設による効果には期待を寄せています。

2つ目のUSキーボードを選択した理由ですが

単純に、これまでキーボードを見ては

「何で使いもしない平仮名が印字されているんだろ

 (キーボード)ごちゃついてるなあ」

と感じていました。

使わない物を削りたいタイプであるというのに加え、

ワープロ時代を駆け抜けている父がかな入力派であったことから

実家で父が使用した後のキーボード入力切替が煩わしかった日常が印象深く

使わない物を削りたい気持ちに拍車を掛けているものと思います。

今回、メモリ増設にあたってAppleオンラインストアで購入する流れになったこともあり

物は試しと、USキーボード選択に至りました。

ここまで文字入力をしてみて

JISとは若干配列が異なるので

正直、誤投入しがちですが

僅かな配置違いなので、すぐに慣れそうな気配を感じています。

よくweb上で見掛け、個人的に最も危惧していた

「USキーボードだとreturnキーが小さいので日本語入力には不便」

とういう点に関しては、ほぼ気になりません。

私には問題ありませんでした。

職場等、日常的に複数のPCに触れる方は

JISで統一していた方がノンストレスかもしれません。

 

でも慣れてしまえば、USキーボードの方が色々良さそう!

というのが、本日初めてUSキーボードに触れている私の感想です。