やまぴのお気に入り

神戸在住 + アラサー + 専業主婦 +旅行 +ハイキング +カメラ

【神戸】人と防災未来センター

今朝、8時前に大阪北部を震源とする地震がありました。

マンションに居たので結構揺れた感覚でしたが、神戸は震度4だったようです。南北の横揺れだったのか、引出しが空いたり、引き戸が動いていました。マンションのエレベーターも止まるし、ガスも止まりました(ガスの復旧方法のネット情報は有難かったです)。

昨日は丁度、神戸市にある「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」へ行って来ていました。

カメラを持って行ったものの、写真を撮るようにはならなかったのでブログに載せるのは控えるつもりでしたが、今日こんなことが起こったこともあり、少し記しておきたいと思います。

 

人と防災未来センター

【目次】

 

無料入館日

阪神・淡路大震災の起こった1月17日にちなみ、毎月17日は無料入館日となっています。17日が休館日の場合は翌18日となるそうです。

f:id:yamap410:20180617144207j:image無料入館日でも、受付でチケットを発券してもらう流れでした。チケットには大人入館料の600円が記載されていますが、昨日は17日だったので無料で入館できています。

チケットに描かれている建物が人と防災未来センターで、綺麗で近未来的な外観の建物(特に西館)です。西館は夜になるとライトアップされ、一際存在感を放っています。

 

コース

チケットを受け取ると、案内までの待機場所を案内されました。10分ほど待って、最初は団体行動のスタイルで映像等を見て回ります。

公式HPに載っていたモデルコース

人と防災未来センター観覧モデルコース | 人と防災未来センター

と同じ感じに回っていました。

正に滞在時間は2時間ちょっとでした。

 

 

感想

人と防災未來センターには関西出身の方も多く来られているようで、語り部さんをはじめ、家族間で震災体験にまつわる思い出話をしている年配の方も多かったです。私の地元は自然災害が比較的少ないということもあり、印象的な光景でした。

また、動画などの情報量に関しては東日本大震災のものが充実しており、自然の脅威と同時に人々が持つパワーを感じました。

このセンターに行ったからといって震災から身を守れる気は私は全くしませんが、知る機会があるということは有難いことだと思います。

今回の見学から肝に命じておきたい学びは3点

  • 寝室はなるべく一階にはしない(建物崩壊による一階での圧死割合が高い)
  • 津波の危険性がある場合は、すぐになるべく安全な場所(高い場所・遠い場所)へ避難
  • 家族間で避難場所等を相談し、備えをしておく(何気に凄く重要)

 

1週間以内は余震等に警戒すべきというニュースもあります。少し前も余震がありました…どうか落ち着いていきますように。

仕送り(食材の詰まった段ボール箱)

今週のお題「おとうさん」

 

昨夜、クール便で食材の詰まった段ボール箱が届きました。差出人名はお義父さん(

作ってくれているのはお義母さん)。宛名は旦那さん宛ではなく、嫁の私宛。これが地味に凄く嬉しい。

開けてみたら食材がビッシリ!

f:id:yamap410:20180615141517j:image

 

メニューを考えて具材を送ってくれるのがお義母さんスタイル。

  • 麻婆茄子 
  • つけ麺+煮卵+メンマ+チャーシュー
  • デミグラスハンバーグ
  • 餃子
  • 黒毛和牛+叙々苑のタレ
  • 味付け海苔(最高にパリパリの海苔)+白米
  • 付け合せ用にトウモロコシ+トマト

f:id:yamap410:20180615141522j:image

色々考えて(パパッと旦那さんの好物が作れる)詰めてくれたんだろうな〜と思う食材のラインナップ。愛を感じます。

身内から頂くものの中で私は何より食材が一番嬉しく、幸せを感じます。

 

もうすぐ父の日。逆に贈り物を頂くという…笑

この週末は義父母が神戸まで遊びに来てくれるので、夜な夜な仕事帰りの旦那さんに父の日のプレゼントを相談しています。

明日の夜は皆で夕食です。

ブログ公開・非公開について & 自分の思考公開に抵抗 & アフェリエイト路線中止

【目次】

 

ブログ公開・非公開について

ブログを初めて2ヶ月が経ちました。初めての公開ブログ。このブログを始めるまでの10年間は非公開ブログでただの日記を記していました。

非公開(ただの日記)の方が固有名詞も使えて、好きな写真を記録に載せれて、他者を不愉快にする可能性は無い。好き放題できて、人に伝えるには値しないけれど体内で溢れた言葉を発散し、自分自身の思考を整理・ストレス発散できました。

それならば非公開を続けたら良いではないか。という話になります。

現在も非公開での思考の整理・発散は継続していて、公開の方では自分なりにある程度整理された情報を記してみたいという考えからこのブログに至ります。

例えば自身が海外へ個人旅行へ行く際、ネット検索でそれなりに下調べをして現地へ行きます。欲しい情報はまとまった形というより点在しているものなので、色んな記事に目を通す形になります。似たような情報でも、発信者が異なると受け手(私)が得られる感覚の幅は広がります。ただただ本当に有難い情報でした。

それでも少々マイナーなエリアを目的地としていると情報は少なく、不明点(=不安)を残したまま現地へ行くこともありました。私みたいな一般人が行きたいと思った所って、絶対他の誰かも選択しようと思う路線だと思います。

私自身、誰かの役に立てそうな情報をと思い、好きで記しているのですが‘その誰か’は極少数派。その極少数派の目に届くかどうか分からないコアな記事を記せているかと言えば、自信を持ってYESと言えなのが現状なのですが。アメリカ周遊の記事も更新できていないし…

海外旅行1つの記事作成にかなり時間を要する私。山程ある写真の中から写真を選別し、記事を書き、書きながら自分の中で浮かんだ疑問(やたら疑問が浮かぶ)を調べ、地図を見返しつつピンを立て(完全に趣味)たりしてると、1記事に計6時間くらい使ってしまうんです(笑)

公開ブログにも慣れてくると、アクセス数を見るようになったりして。そこで気付くのは、時間を費やしたブログより思い付きで書いたものの方が反応が良いことを知ったり。反応が良い=需要があるもの(?!)

アクセス数を気にすると、6時間掛けて1記事の内容(海外旅行ネタ)の作成意欲がダウンしてしまうんですよね。数字って怖い。

まっ、私が書くブログのアクセス数なんて本当に微々たるものなので、アクセス数に躍らせれもらいつつ、今後も自分なりに誰かの役に立てそうな情報らしきものを書いて行けたらな〜と思っています。

アメリカ周遊記事は旅の後半に入っているので、時間を掛けつつも何とか最後まで記しておきたいと思います。そしていつかはアメリカ西海岸縦断やその他海外の記事も…笑

 

自分の思考公開に抵抗

私は最早悩む(妄想?・検討)のが趣味の一つでして、 気にしいの部分もあるので、思うことや考えることは多々あるのですが、それらを他者へ伝えることに昔から抵抗があります。でも多分、本当は出来るだけ伝えたいし、もしかすると結構一方的に伝えているのかもしれませんが(笑)

自身の思考をも書いているとココを自分でヒッチャカメッチャカにしてしまいそうなので、このブログは‘体験を元にした情報を記していけたら’という自身への暗示掛けを兼ねてプロフィール(ブログ説明)内容を記載しています。

 

アフェリエイト路線中止

このブログを立ち上げた時の一番最初の記事は『自己紹介&はてなブログを始めた理由』です。

yamap410.hatenablog.com

ブログを始めた理由は【ブログでお小遣いを稼げるようになろう!】 というものでした。

無職故にお小遣い稼ぎできたらそれは嬉しいことですし、今は時間もある(今年度は通院やら身体面重視)。

好きなことをしてお金を稼げるって神話だと思っていた学生時代ですが、苦い社会人生活やらを経て、今は現実に起こり得ることなんだと思っている(今も半信半疑の部分はあるけれど学生時代の自分よりは確実に信じている)ので、在宅でリスクなくできて、好きなジャンルのブログでお小遣いを稼ぐことに少々トライしてみようと思った訳です。

ブログでお金なるものを生み出す方法を素人が簡単に調べてみた結果はアフェリエイトGoogle AdSenseという存在でした。ブログを始めた2ヶ月前は全く無知で、見よう見真似で情報収集し、このブログで実践してみて、アフェリエイトという大枠を知ることができました。時間を費やせば誰にでもできるプロセスで、調べてみたりしていて普通に楽しかったです。思い付いた第一人者はどんな人なんだろう〜と思ってみたり。

実践したみた結果、なんだかアフェリエイトって若干の罪悪感を生むんだなと感じました。

これまで紹介してきた何点かは購入までに本気で吟味し、現在愛用している必需品なので、私の価値観でいうとオススメ品です。でも、信憑性の無い一個人がこの御時世にアフェリエイトを用いても怪しい印象だけ残るのかなと。何だか逆に勝手に哀しい気持ちになり、それが結果的に罪悪感になるという。

アフェリエイト自体は企業と利用者にとってWINWINだと思うし、画期的なものだということは実践して理解しました。要は私がアフェリエイトに手を出すに値しない身分だという話です。アフェリエイトで収益上げている人って本当に尊敬します。才能ですかね、いや何事も努力なのでしょうか。

ということで、アフェリエイトによってブログでお小遣いを稼ぐという路線は中止(=不可能)の方向で考えるに至りました。

お小遣いを稼ぐという路線で考えるのを中止したのであって、もしまた気が向いたりオススメの商品があれば紹介するとは思います。色々と登録したり基礎は築きましたし(笑)

余談ですが、PC関連の細々したものをAmazonで購入することが割とあるのですが、口コミって大事ですね。少し前に口コミで善悪共に評判の商品を購入し、私は購入失敗しました。失敗したものは紹介しません。批判もしませんが…

Google AdSenseはアクセス数の乏しい身分にはこれまた敷居が高いと受け止めております。

ということで、今度は陸マイラー路線で調べていこうかと感がえています!笑

旅行が好きなものの結婚を機に飛行機会は減少しているし、マイルを貯め消費動機に旅行を企てるのはアリなのではないかと思ったり。

何事も遅すぎることはないと信じています。

鉄分摂取のため南部鉄瓶を購入

今日で術後1週間となりました。近頃、健康志向ネタが続いております…

最近の健康思考で購入したものがこちら、南部鉄瓶です。本日で南部鉄瓶を使用して3日目となります。

f:id:yamap410:20180612143641j:plain

近頃、雑誌やSNSでよく見掛けていた南部鉄器。「へ〜こんなのが流行ってるんだー」程度で見ていました。

 

【目次】

 

ケトル愛用者が南部鉄瓶を購入した理由

私はこれまでケトル愛用者で、すぐ簡単にお湯を沸かせる電気製品サイコーという感じでした。南部鉄器だなんて名前からして重そうだし、扱い易さ重視の私には合わないものだと思っていたんです。

そんな中、南部鉄器に興味を持つきっかけになったのはフライパン探し中のことでした。

フライパン探しの動機は、5年程愛用してきたテフロンのフライパンが時々焦げ付くようになり、そろそろ買い替えどきだと感じたことです。

毎日のようにお世話になるフライパン。今使用しているテフロンはお気に入りで、今よりも良さそうな品はないかと検索していた時に高評価で出てきたのが南部鉄のフライパンでした。(フライパンに関してはスキレットをはじめ、鉄製品に関心を持っていました)

私が注目したのはこちらです。評判が良くて割安で深さがある!

この商品のメーカー説明文にあったのが“フライパンから手軽に鉄分摂取”という文言!

私は子どもの頃、特に貧血が酷く血液検査で鉄分不足でひっかかり、要医療という結果になったこともありました。また、最近受けた血液検査も再検査となったことで、過去の鉄分に関する指導を思い出していた時期。

どのくらい鉄分を取れるのか定かではありませんが、フライパンから鉄分が取れる??!私には初耳でした。

鉄分豊富といわれるレバー(韓国の焼肉屋街で食した生レバーは最高だったなあ)も赤身も好きではなく。ほうれん草もアク抜きが若干面倒な割りに、そんなに鉄分が取れそうなボリュームでもない(個人的展開)。

鉄製品から鉄分を摂取するだなんて斬新!(山脈に生息するヤギが急勾配の岩肌で岩塩を舐めて命を繋いでいるという昔テレビで見た映像が浮かびました笑)なんて効果的そうな!

調べてみると、昔の人の血中に鉄分が豊富だったのは、鉄の調理器具で調理していたからとの情報も見付けました。(見付けた時は「ナルホドー!」と思いましたが、実際はどうなんでしょうね)

更に色々調べてみての自分の中での落とし所としては、鉄器から鉄分が補えるという考えより、テフロンやケトルと比べると鉄分は補える。何故なら素材が鉄なのだから。という所に至りました。

個人的に、使用しているケトル内の底部がステンレスで側面はプラスチックであったことと、本体の底に電機部品が付いているので洗い方などに悩むということから、ケトルの衛生面に疑問を抱くこともあったので、今回は自分なりのお勉強を兼ねて南部鉄瓶を購入してみました。

 

Amazon購入した南部鉄瓶

お店で1万円程で見掛けていた南部鉄瓶。こういったものは店頭で気に入ったデザインの商品を購入するのが良いとは思いつつも、考えた結果、私は手頃な金額で容量が大きめだったこちらを購入しました。

ベストセラー1位だそうです。

口から垂れたりしないか心配もしていたんですが、ゆっくり頭を上げなければ垂れたりしません。垂れても本体が熱いのですぐ蒸発していました(笑)

個人的にはこの金額でこの容量、使い勝手に満足しています。

 

南部鉄瓶の扱い方

鉄は手入れが大変なイメージがあり、少し心配していました。購入時に手入れ方法の説明書があったので、書かれた通りに初回は茶っ葉を入れてお湯を沸かしました。

自宅にあった緑茶の葉を入れるパックが無く、キッチンペーパーで自作したパックに茶っ葉を包みました。すると脳裏にあった不安は的中し、パックが膨れて、お湯は溢れ出る(お湯入れすぎていました笑)は自作パックは解体されて鉄瓶の中は茶っ葉が散乱…

普段やかんで直接お茶を沸かしたりされない方は、初回注意された方が良いかと思います。

南部急須もありますが、これはあくまで急須で、お湯を沸かすものではないので、鉄分補給という点でいうなら南部鉄瓶です。

また、南部鉄瓶に一番悪いのが鉄瓶の中のお湯が冷めて水になることだそう。錆の原因になるそうです。(知らなかったら私は当たり前にやらかしていたと思います…)

お湯を沸かした後は、中を空にして、蓋を外し、余熱で水分を飛ばす形をとっています。

使用していると中が白くなっていくそうです。当初は「白くなる?!ゲッ」と思っていましたが、ここでは良い事だそうです。また、南部鉄瓶の中を洗ったり触ったりはNGだそう。(私が南部鉄瓶を扱う上で最も不安視している取り扱い項目です。洗いたくなりそうだと)

 

使用感想

沸かしたお湯は心なしか角のない感じになる気がします。余ったお湯は耐熱ボトルに移し、常温水として飲んでいるんですが、冷めた方がより感じます。ただ、夫は分からないそうなので、購入者による先入観かもしれません(笑)

何にしろ、毎日温かい飲み物を作って飲んでいる身なので、そのお湯を沸かす物を疑問視していたケトルから南部鉄瓶に変えてみたのは自分の中で良い判断ではないかと思っています。

手軽にお湯を沸かせるケトル愛用者に戻るかどうかは謎ですが…暫くは南部鉄瓶を使い込んでいきたいです!

長靴とハデな傘

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

2日前の6月6日に近畿、東海、関東甲信が梅雨入りしてたんですね。先ほど知りました。今日の神戸は9時頃からシトシト雨、やんでもどんより空です。

そんな今日も雨の中、午前中スーパーへ行って来ました。雨のお蔭かいつもより空いていてちょっと嬉しかったです。

少々面倒な雨の日も、長靴とハデな傘で出掛けると、意外と愉快な気分でいられます。

この長靴もハデな傘も4年程前に購入。

f:id:yamap410:20180608153429j:plain

OL時代は通勤時、毎日ストッキング+ヒール靴でした。これだとどうしても雨の日に足元が雨にまみれるんです。当時はしょうがないことと捉えていました(笑)

4年程前くらいから長靴が雑誌で取り上げられている印象があり、流行の風を受ける形で長靴を購入。

大雨の日、始めて長靴を履いて通勤した日に感じたものは感動でした(笑)全く足元が濡れない!歩く時の跳ね返り心配も無用!

ただ、現在は洗ってものかない不思議な土で汚れております。理由は、引越してくる前に蘭の花の栽培関係でパートをしており、その時この長靴でビニールハウスを走り回っていた為です。変にポジティブなところがあり、思い出の汚れとしております(笑)

傘はそれこそ四国から関西出張中の神戸で目に留まり、晴れの日にも関わらず購入して四国まで持って帰ったものです(笑)

単純にその時気に入ったというのもありますが(現在は少々ハデ過ぎ感を感じています笑)、ある日のどんよりした雨の日にさされた明るい傘を見て、こちらの気分も明るい恩恵を受け、単純に「有難い〜」と強く感じたことを記憶しているからです。

雨の中の明るい傘って、何だかパワーを与えてくれる気がします。

おまけにちょっと公共の傘立てに置くくらいなら、盗まれる確率が低い!ビニール傘を盗まれる気持ちは経験済みです。地味に辛いんですよね〜目前には雨が振り落ち、我が傘は消えた訳ですから。

傘だけでも明るくなったら楽しい町になるだろうな〜と一人妄想します。

因みに、オシャレでカラフルなイメージのあったパリ。実際私の目に映った印象は、多くの現地人は女性もジャストサイズのパンツスタイルに黒っぽい服。ヘアスタイルも日本人の方が俄然凝っている印象。カラフルな格好をしていたのは高級ブランド街を歩くマダム(正に101匹わんちゃんに登場するクルエラの上品バージョン)くらいでした。小雨だと傘をささない人の方が多く、それがまたスタイル良い人ばかりで様になるという。折り畳み傘をさして歩く自分が惨めにも思えたものでした(笑)

健康面で思うことと最近の一人ご飯

現在、2つの病院へ通院中。ここ最近ブログを更新していなかったのは、火曜に手術を受けてきたことが影響しています。手術といっても今回は日帰り手術でした。

まだ一応20代なんですが、今から身体の悪いところを自覚してきていて、この先まだ長い人生であろう健康面が不安です…笑

身体の不調は前々から自覚していたのですが、なかなか病院へ行くには至らず。

去年急に訪れた人生初の手術を機に、悪いところは治していこうという気持ちになり、その後に神戸への引越しが決定。暫くは自分の健康と向き合うという謳い文句のもと、甘えを自覚しつつも専業主婦の身です。全ての問題がクリアになったら働きたいと考えています。今年度は自身の健康面での怖いことも辛いことも受け止めるつもりです。

今回の手術を体験して思ったのが、今もフルタイムで働いていたら、私のことだから未だマトモに病院へも行かず、手術も最悪の状況になるまで受けなかっただろうな〜と。

よく、病院へ行って快方へ向かった経験者が「早く病院へ行くべき」などと言っていますが、本当にそうなんだろうと思います。と言っても、私は術後まだ2日目で不自由な生活を送る身なので、完全回復まで「早く病院へ行くべき!!」とは言えそうにもない療養中患者です(笑)

 

歳をとる中で健康問題について悩み、行き着く一つが食生活の重要性。(母には「その歳でそんなこと言って…早いよ」と言われます)

生き物の身体を作っているのって食べ物だよな〜と、当たり前な事をつくづく思う今日この頃です。

今回の手術でお世話になった病院とは別の、もう一つの病院では、先月1ヶ月かけて色々と検査を受けたのですが、血液検査で再検査となりました(血液以外の検査でも普通に悪い結果出てますが想定内)。

再検査の結果はまだ聞けていませんが、その再検査辺りから以前より本気で食事に気を遣う様に。といっても食事のレベルは低いのですが…

旦那さんが最近特に飲み会が多く、昼食に加えて夕飯までも一人のことがしばしば。そんな一人ご飯を寂しく撮影(笑)

 

少し前のお昼ご飯

☑︎トロ丼

☑︎辛めのお味噌汁(辛めって何って感じですね笑)

f:id:yamap410:20180607134928j:plain

このトロは豪州産。これまで頑なに海産物は国産にこだわり、海外表記の物は買わないようにしていました。

でも、採血の数値が悪く、色々自分なりに調べてみた結果、魚介の摂取を増やそう!ということになり、見た目があまり美味しそうに見えない魚は国産でも美味しくない!ということで、見た目が美味しそうな海外産を購入。結果美味しいじゃないか!!という(笑)産地より綺麗で美味しそうな魚介を食べよう!ということに変更しました。

スーパーでお買い得だったので夕飯に旦那さんと食べようと購入しましたが、帰宅後に飲み会で不在ということを思い出し、お昼ご飯に繰り上げた一品です(笑)

 

これは夕飯の残りのビーフストロガノフ的な物を食パンにのせ、モッツアレラチーズをのせて焼いたもの。緑の葉はベランダ栽培中のパセリです。

f:id:yamap410:20180607134936j:plain

食パンにバターも塗っているので、美味しい物をのせたら美味しいという朝食でした。

パンの焼き加減は白くても焦げ目付きでも温かく食べれたら何でもOKなタイプ(笑)

 

これは術後1日目の一人夕飯。色味が悪くて恥ずかしいとは思っています(笑)

f:id:yamap410:20180607134956j:plain

スーパーに買い出しに行けそうにもなく、旦那さんは夕飯不在なので、冷蔵庫にあるもので食べたい気分だったおうどんを作るとこんなことに。

うどん屋さんで食べるおうどんにはよく薄いピンクの蒲鉾がのってるな〜と思い出し、これに蒲鉾がのったら雰囲気ちょっとはマシになるかな?と思ったり。これからはピンクの蒲鉾を常備しようかと思います(笑)

 

今日のお昼ご飯

☑︎鮭のホイル焼き

☑︎豚汁(緑がない…)

☑︎白米

f:id:yamap410:20180607134953j:plain

食後は最低でも5つの薬を飲んでいる状況。早く良くなりますように。

一人ご飯にお付き合い頂きまして、ありがとうございました(笑)

服の捨て方

私の中で捨てづらい、勿体ないと思ってしまう物が洋服です。

過去にも何度か手元の服を減らしたいとは思いつつ、結局は収納していました。

今はプチプラなショップ人気もあって手軽に洋服を購入でき、捨てるよりも購入が上回る結果、洋服が増えていく方は多いのではないかと思います。

 

私は近頃、家に物が増えるのが嫌で、服もそれなりの数があるので着回せば良いや!の気持ちで生活していました。

でも最近街を歩いていて思ったのが、お気に入りの新しい服を身にまとうことって大切だよな〜と。

というのも、神戸の街にオシャレな人が多く、刺激を受けるということもありますが、ファッションって自分に自信をつけさせてくれるものだとも思うんです。最近、自信が欲しいんです私(笑)

 

現状、新しい服を購入しても、余裕のあるクローゼットに迎え入れることができないと思ったので、自信を与えてくれない服はこの際思い切って捨てることにしました!

捨てる基準は私に自信を与えてくれるかどうか!

 

その結果、自信を与えてくれないと判断した服なんと29着。

f:id:yamap410:20180606213640j:image

キリ良く30着にしようと再度クローゼット内を探し、スーツ時に着ていたYシャツ2枚も捨てることに。結果、合計31着(笑)

勢いにのってもう2枚追加し、最終的には33着となりました!

本気で自信が欲しいので、今回ばかりはキッチリ捨てました(笑)

 

捨てていて思ったのは、本当に気に入った、自分に似合う服を買うようにしていこう。ということ。(歳をとって、服に求めるものも変化しました)

これだけ捨てたし、夏物が欲しいなあと思いながらも、まだ新しい服は購入できておらず、何ならまだ捨てる物を探してスッキリさせたいと企んでいます。

買うのより、捨てる方がパワーが必要なので、パワーのある今の内に冬服含めてもう一度処分できる物を探したいと思います。